嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

櫻井翔が太ったという疑惑を年代別画像で検証してみた

最近櫻井翔が太った?とあちこちで話題になっていますね。昔からむくみやすいということはファンの間でも有名だったので、太ったのではなくむくんでいるだけという声もあがっています。いつ頃から「太った?」と騒がれるようになったのかなど画像で検証してみました。

 

櫻井翔はいつから太りだしたのか?

デビュー当時を見ると非常に華奢ですよね。これは櫻井翔に限らずデビュー当時のジャニーズはすごく細い事が多いです。デビューから5年後の2004年も全然太っているようには見えません。フェイスラインもすっとしていますね。さらに5年後の2009年、嵐としてどんどん人気が出てとにかく忙しくなってきた時期です。10周年ということもありかなり多忙だったと思いますが2009年のZEROの画像を見てみてもそれほど太っている感じやむくんでいる感じはしません。どうやら2013年あたりから太ってきたと言われることが増えはじめたようですね。確かに画像を見てみると顔がふっくらしています。

1999年・2004年・2009年の画像です

櫻井年代別画像2

 

太り始めたと言われている2013年の画像はこちら

櫻井2013画像3

 

櫻井翔はむくみやすい体質?

随分昔から櫻井翔はむくみやすいと自分でも言っていましたし、コンサートのMCなどでも櫻井翔は寝起きの顔がパンパンにむくんでいてアンパンマンみたくなっているなどとメンバーにいじられたりもしていました。画像を見ると確かに少し太ったのでしょうが、体を見ると太っているというようには見えないので多少太った部分が顔につきやすく、さらにその日の状態でむくみやすいというところでしょうかね。

太りやすくて痩せやすい体質だという話もありましたし、食事は自炊することはなくもっぱら外食だと言っていたのでそれも体重やむくみに大きく関係しているのかもしれません。せっかくのイケメンなのがむくんでしまうともったいないですし、忙しいとは思いますが身体のためにも身体に良い食事を採り入れてほしいですね!

 

関連記事