嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

二宮和也と大野智の大宮コンビの怪しい熱愛エピソード

二宮和也と大野智の熱愛エピソードはファンの間でも数えきれないほどありますよね!もしかしたらまだまだ知らないエピソードもあるかもしれません。

普段から仲の良い二宮和也と大野智は2002年に大宮SK(大野智命名)というちょっとおふざけユニットを期間限定で結成して以来、「大宮コンビ」などとも言われています。そんな二人の愛あるエピソードをまとめてみました。

 

画像1

 

二宮和也が大野智のお尻を触らないと怒られる?!

 

2005年あたりから曲の中で大野智の後ろに二宮和也がいるとコンサート中でも、歌番組中でもお尻を触っていました。触られた大野智もいつも笑顔でまんざらでもなさそうなのですが、あまりにも毎回触っていたため、もうそれが当たり前のようになってきていたんです。画像は2009年の5×10のコンサートですがこんな感じですね。

 

画像2
2007年のコンサート「TIME」ではいつも触られるはずのお尻が触られなかった事に対し、大野智が「何で触らないんだよ!触られないと調子がでない!」と言っていました。同じくTIMEのDVDでは熱~いキスが収録されていますね。

 

画像3

 

二宮和也と大野智はシャワーも一緒!

 

コンサートが終わるとそれぞれシャワーを浴びて帰宅する嵐ですが、ある会場ではシャワー室が4つしかなかったとか。そんなに長い時間入っているわけでもないので空くのを待っていればいい話だったのですが、大野智は二宮和也が入っていたシャワー室に裸で乱入したそうです。後でそれを知ったメンバーから非難を浴びましたが、「だってにのがいいんだもん」とさらりと言ったみたいですね。
嵐は何かとお風呂ネタやシャワーネタが多く、MCなどでも話しているのですが「松潤のところに入ったら蹴られそう」とも言っていました。

 

二宮和也をかばう大野智!

 

2013年11月16日に札幌ドームで「LOVE」のコンサートが行われました。二宮和也は自分で作ったソロ20825日目の曲で歌詞が飛んでしまったんです。これぞ生もの!レア!などとファンは喜んだりしていたのですが、当然MCではその事について
「なんか失礼しましたとか言ってなかった?」「何があったんですか?」「自分で歌詞書いているよね?」
とメンバーから散々いじられることになりました。

 

画像4
二宮和也は「自分で書いた歌詞は忘れないはずなんだけど・・・」と言う中、大野智が「あれ、いい歌詞だよ!」「やめろよ!」と二宮和也の前で両手を広げて立ちはだかったんです。5万人が大宮コンビの愛を見せつけられましたね!メンバー同士のいろいろなエピソードはありますが、二宮和也と大野智の熱愛エピソードが一番多いような気がします。これからもどんな熱愛が発覚するのか楽しみですね。

 

関連記事