嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

あまり語られてこなかった二宮和也の父についてのエピソード

二宮和也の父ってどんな人?二宮和也とのエピソードは?二宮和也は自分の家族についていろいろ話す方ではないですよね。いろいろ気になる二宮和也の父について調べてみることにしました。

二宮画像2

 

二宮和也の父の仕事は?

 

二宮和也の父は日本料理を教えている先生です。このことは二宮和也もよく話していますよね。「鶴瓶のメインキャスト!」に出演した際、自分の父親の年齢がわからなく、その理由を「途中からいなくなっちゃったんですよ」と話していました。また、「二宮」とは母方の姓ということもあり両親は離婚しているとの噂もありますが、二宮和也の父は非常に忙しい人で単身赴任や出張が度々あったそうです。それを二宮和也自身も「出ていった」と誤解もしていました。母方の姓というのは、離婚ではなく婿養子だったということで、離婚はしていないようですよ。

二宮画像1

 

二宮和也と父の面白エピソード

 

二宮和也が子供の頃、父に爪を切ってもらっていたそうですが、ある日「フランダースの犬」を見ながら切ってもらっていたら父が感動して泣いてしまい、爪どころか指の肉までパチンと切られ二宮和也は痛くて泣いたと言っていました。また、二宮和也とレンタルしてきたビデオをよく一緒に見て父は感動して泣いたりもしていたようです。感動するお話が好きなようですね!

父は毎年夏に料理の研究会が千葉の銚子で行われていて、結構留守にするそうなんです。夏といえば子供なら父とどこかに行きたかったのでしょうが、なかなかそうもできず、二宮和也はしばらく銚子が嫌いになってしまった時期があったと言っていました。よほど家にいる時間が少なかったのでしょうね。二宮和也が大きくなってからは、正月に実家に帰ると今まで家にあまりいなかった父がいて、急に母が外出などして二人になると何を話していいかわからないんだそうです。今でも父は忙しいようですが、コンサートなども見に来てくれているようですね。

 

関連記事