嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

二宮和也と相葉雅紀「にのあいコンビ」の仲良しエピソード

相葉雅紀と二宮和也はファンの間では仲良しなことが知られていて「にのあいコンビ」「総武線コンビ」などとコンビ名を付けて呼ばれています。嵐のメンバーは皆仲が良いのですが、Jr時代からずっと一緒の二人はとにかく仲が良いですよね。二人のエピソードはたくさんあるのですが、コンビ愛エピソードをまとめてみました。



二宮和也にとっての12月24日はクリスマスイブじゃない

二宮和也が相葉雅紀に出会ってから12/24は「クリスマスイブ」よりも「相葉雅紀の誕生日」となりました。2012年の東京ドームコンサートでは相葉雅紀の誕生日が近かったので

「相葉氏誕生日おめでとう。もう15年以上一緒にいますね。ということは、人生の半分以上私と過ごしていることになりますね。どうだ!嬉しいだろ!まあ、真面目な話、友達の少ない私は15年以上一緒にいる人なんて家族とあなたくらいです。貴重です。大切です。なので、これからもよろぴく」

というメッセージを送りました。

そしてコンサート後の雑誌の取材でこのメッセージの事をたずねられると「まあ、事実だからね。仲いい人は多くても、いつか離れた時にわざわざ会いに行く人は少ないなって思う。でも、相葉さんには会いに行くんじゃない?実家の場所も知ってるしね」と照れながら笑っていたそうです。クリスマスイブよりも自分の誕生日を祝ってくれる友達なんてなかなかいないと思いませんか?

二宮和也はよく相葉宅を訪れている!

よく同じグループやコンビの人たちって仕事でずっと一緒なんだから帰ってまで会わないという事も多いみたいなのですが、この二人は仕事が終わってからもよく会っています。

ただ二宮和也はどうも相葉宅のテレビの配置が気に入らないようで、「なんであの人の家、ああなっちゃうんだろう?」とラジオで話していましたね。それに関して相葉雅紀も「あいつは、ずっと言ってたね。うちのテレビが悪いって。なんにも悪くないよ!」「っていうか、うちなんだからよくね?」と反論していました。どうやら配線の関係で部屋の真ん中にテレビがあってご飯を食べながらテレビを見られないんだとか。そういえば仕事が終わって相葉宅にきた二宮にしょうが焼きを作ってあげたり、ゲームの話を電話でしていて結局相葉宅に訪れ、食べて飲んでゲームして帰ったということもありましたね。

一緒にいても気を使わない、自然にいられる仲だからこそのエピソードですよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。