嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

松本潤のジャニーズ入りは姉めぐみのkinki 好きがきっかけ

松本潤の姉めぐみさんは、松本潤の話しからもかなり気配り上手で出来た女性らしいというのが想像できます。

松本潤もメンバーで焼肉に行ったりするとひたすら肉を焼き、共演者と焼肉に行っては周りのタイミングを見計らってベストなところで野菜を頼むなんて事をするミス気配り!

気配り上手なのは松本家の血筋なのでしょうかね。気配り上手なお姉さんはどんな人なのかますます気になりますね。

 

松本潤の姉めぐみはkinki kidsの大ファン!

 

もともとジャニーズに興味があったのは松本潤ではなく姉のめぐみ。kinki kidsの大ファンだったそうですね。いつもkinki kidsを見ている姉の影響をうけた松本潤が、「kinki kidsみたいに踊ったりできたら華やかで楽しそうだな」と思い履歴書を送ったんだそうです。その時松本潤は小学校6年生で姉は中2でした。

履歴書を送ってしばらくは何もありませんでしたが、オーディションもなく「youきちゃいなよ」というジャニーさんの電話1本で松本潤の運命が大きく変わったのは有名な話しですね。本人はもちろん、姉が一番びっくりしたのではないでしょうか。憧れのkinki kidsの後輩になるわけですからね。

写真はもっと小さい頃ですが、松本潤同様、目鼻立ちがはっきりしていて今はとても美人になっているのではないでしょうか。現在の画像は一般人なので出回ってはいないようです。

 

画像2

 

松本潤の姉が自宅に友達を呼ばなくなった理由

 

松本潤がジャニーズジュニア入りし、さらにエリートとも言われジュニアの中でもあっという間に目立つ存在になりました。自分にそんな弟がいたら、大好きなkinki kidsと同じ事務所で仕事をしていたら、友達に自慢したくなったりすると思うのですが、めぐみさんは松本潤がジュニア入りしてから自分の友達を家に呼ばなくなったそうです。もしかしたら、友達から「今までは呼んでいたのに最近は家に呼んでくれない」などと嫌な思いをするかもしれないのに芸能界で活動し頑張っている弟を姉なりに気遣っていたんですね。

今でも松本潤の話しには姉の話題が出たりしていて仲の良さが伝わってきますが、嵐として一人の俳優として大変な時期も蔭でたくさん支えてもらっていたのでしょうね。

 

関連記事