嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

ジャニーさんの誕生日パーティーに集まるメンバーが豪華すぎる

ジャニー喜多川社長の誕生日はジャニーズの豪華メンバーが集まることで有名ですが、84歳の誕生日は特にすごいメンバーでした。滝沢秀明が幹事となり歌番組でもなかなか集まらないような豪華メンバーが集まって極秘にパーティーが開催されました。

 昨年は、渋谷区のカラオケ店で開催されたジャニー社長の誕生日。滝沢がラジオ番組で明かしたところによれば、中山優馬がTOKIO・城島茂と飲食店で遭遇した際に「今年、ジャニーさんの誕生日会をやりたいよね」と話したことがきっかけとなり、会が実現。当日はシャイなジャニー社長が“逃げまわる”というハプニングがあったものの、説得の末に誕生日会の会場へ到着。

会の終盤にはジャニー社長が「みんな、いい子に育ってよかった」と話し、感動的なムードの中で終宴したことが報告されている。そして、今年はどのようなお祝いが行われたのかジャニーズファンの注目が集まっていたが、今度は滝沢が仕切る形で昨年よりも大規模なパーティーになったようだ。26日、舞台『ジャニーズ・ワールド』の会見の場でマスコミの取材に応じたジャニー社長は、「感動しましたね。立派に成長した」「本当に楽しい会話で夢があった」などと、自身の誕生会の感想を語ったとのこと。

少年隊・東山紀之、TOKIO・国分太一、Sexy Zoneメンバーら計100人以上が集結したほか、ジャニー社長を中心に所属タレントの似顔絵が描かれた縦1メートル×横3メートルの巨大パネルがタレントから贈られたことも各スポーツ紙などで報じられた。(中略)
 また、社長の誕生日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演していた嵐とHey!Say!JUMPは、放送後に会に駆けつけたという。10月21日発売のアルバム『Japonism』で少年隊の「日本よいとこ摩訶不思議」をカバーした嵐は、同番組で同曲を披露。

東山はこの日のパフォーマンスについて、公式携帯サイト・Johnny’s webの連載「Higashi’s Super Charge vol.518」(11月5日更新)で、「その日はジャニーさんの誕生日!! マッチさん含め、みんなで観たよ!」とつづり、先輩から後輩へ名曲が受け継がれた場面を、ジャニー社長と所属タレントが見守るという奇跡的な瞬間を迎えたようだ。

引用元:サイゾーウーマン


レストランを貸し切って行われたそうですが近藤真彦やHey!Say!JUMP岡本圭人の父で元男闘呼組の岡本健一、中居正広、生田斗真、V6、Kis-My-Ft2、ジャニーズJr.など集まれるタレントはほとんど集まったようですね。
嵐は少し遅れての参加となりましたが、先輩の名曲をカバーしそれを見られているとなるとかなり緊張したと思います。数年ぶりのバク転も披露することで話題ににもなっていましたしね。
「日本よいとこ摩訶不思議」は元たのきんトリオでもあった野村義男が作詞作曲した曲で今までも後輩たちがカバーしてきました。嵐がカバーしたことでまた人気の曲になりそうですね。ジャニー喜多川社長の誕生日はスタッフやマネージャーなども関係なく行われ、よくテレビなどで見かける派閥なども関係ありませんでした。ファンとしても日頃嵐と共演が少ないKis-My-Ft2やSexy Zoneとの交流が嬉しいという声も上がっていましたね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。