嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

10月25日のMステで櫻井翔は不機嫌だったと言われているが・・

嵐の最新曲が披露された10月25日のMステで櫻井翔が不機嫌だった?と一部のファンの間で話題になっているようです。デビューしたての頃ならまだなんとなく想像もつきますが、最近の櫻井翔からはあまり想像つきませんがどんな様子だったのでしょうか?ネットで話題になるくらいですから、いつもとは違っていたのでしょうね。

 

画像1

 

櫻井翔がMステ中、トークに参加していなかった?!

 

久しぶりの嵐の出演で櫻井翔のトークを楽しみにしていたファンも多かったと思いますが、Mステが始まってしばらく櫻井翔は全然話していなかったというのです。中にはすごく気になったのか開始から何分話していなかったのかを計ったファンもいたそうで、その時間は35分でした。
そのことについて

  • 「櫻井翔が話してなかったのは機嫌が悪かったから?」
  • 「先輩のkinkiも出演していたのに絡んでいなかった」
  • 「櫻井翔が無口なのは疲れていたのでは?」
  • 「PARADOXのラップが疲れていた」

などいろいろな意見も出ていました。
35分間トークに参加していないだけでこれほどいろいろな意見が出てくるのも人気アイドルならではかもしれませんね。

 

 

櫻井翔は不機嫌だったのか?

 

実際、その時の機嫌なり体調というのは本人しかわかりませんし、後から本人が「あの時・・・」と話でもしない限り真実はわかりませんが、まずしばらく話をしていなかったという事については、櫻井翔だから目立ったのかもしれませんが、他のメンバーやアーティストでもそのような事は多々あります。
人間ですから機嫌の悪い時はあるかもしれませんが、30歳も過ぎ、キャスターとしても活躍している彼が生放送の本番で「機嫌が悪かったから話さなかった」なんて事は考えにくいのではないでしょうか。

 

画像2

 

先輩のkinkiと絡んでいなかったと話していたファンの方は恐らくミニステが放送されていない地域の方かもしれません。ミニステはMステが始まる前の数分、毎回ゲストがトークするのですが地方ではミニステが放送されていない所も多いんですよね。ミニステではちょっと的外れなつっこみではあったもののkinkiとしっかり絡んでいました。

 

そして「疲れてた」という見方については、櫻井翔は多忙でしょうから疲れていたのかもしれません。ですが疲れているのが原因で話していなかったというのはないと思います。PARADOXのラップについても疲れていた感は曲の演出でしょう。ですが彼らの多忙さは誰から見ても一目瞭然。少しでもゆっくりできる時間があるといいのですけどね。

 

関連記事