嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

話題の日立冷蔵庫CMで相葉雅紀がローマ皇帝のシーザー役に!

2010年から嵐は日立のCMに出演していて今年2015年は偉人シリーズでのCMが話題となっています。今までに松本潤がシェイクスピア、大野智がナポレオン、二宮和也がニュートンを演じてきましたが今回は古代ローマのジュリアス・シーザーを相葉雅紀が演じることになりました。

 CMの舞台は古代ローマ時代。宮殿のとある一室から、突然大きな声が響き渡る。ずらりと並んだ野菜たちの前で立ち尽くすのは、落胆と怒りに満ちたシーザーに扮した相葉。その手には、水気のない弱々しいセロリにほうれん草、しわの出たパプリカやピーマンといった数々の野菜たち。まるでシーザーに背くかのごとく傷んでしまっている。そこに、追い討ちをかけるようにレタスまでも……。「おぉ、レタス!お前もかぁぁ!」と嘆くシーザー!相当な裏切りを受けた様子だ。そこで登場する“野菜の鮮度を守る”とっておきの日立の冷蔵庫とは?まるで戯曲のワンシーンを見ているような、相葉迫真の演技が楽しめる仕上がり。
水色シャツに青のカーディガン、紺のパンツスタイルでスタジオ入りした相葉。夏らしいボーダーのカバンを手に、デパート前を通るワンシーンの撮影に臨む。ショーウィンドウに飾られた絵画のシーザーサラダに驚いて振り向く演技では「テンション高すぎます?」と、はにかみつつスタッフに問いかける相葉に、スタジオは一気に和やかムードへ。
そして、相葉はシーザーへと変身……と、その前に第3弾まで出演した嵐メンバーのビフォーアフター写真をまじまじと見て、勉強している様子を見せることも。シーザーという、威厳に満ちた偉人を何とか自分のものにしようと、「シーザー!シーザァァ!」とおまじないのように呟き、「よし。では、変身してきます!(笑)」と意気込むという、チャーミングな一面も。(引用元:NEWS LOUNGE )

ジュリアス・シーザーはシェイクスピアの作品の1つで悲劇です。そしてシーザーの名言として「ブルータス、お前もか。」というのが有名ですね。シーザーは仲間に裏切られた歴史上の偉人と言われていて、とても悲しい役どころになりそうなのですがそこは相葉マジックですね。

相葉演じるシーザーが裏切られるのは、ローマの野菜。このシーンでは顔の表情1つで、水気の抜けたセロリにほうれん草、しわの出たパプリカとピーマンに対する、落胆や怒りを露わにする演技力が監督から求められた。そして決めのレタスにおいては、シーザーの名言をアレンジした「おぉ、レタス!お前もかぁぁ!」を、空に向かって大声で嘆くことに。20回以上も繰り返し撮影したシーンでありながら、相葉はすべてを全力で表現し、叫ぶ、叫ぶ、叫ぶ!その熱演ぶりに圧倒されたスタッフからは思わず拍手が沸き起こる。(引用元:NEWS LOUNGE http://newslounge.net/archives/176351)

シリアスな偉人がコミカルになっていて、さらに相葉ワールドがプラスされているのでとても楽しみですね。側近として外国人エキストラが登場したのですが、「お待たせしました。シーザーさま、シーザーサラダです」と外国人エキストラにとっては言いにくいセリフでなんどもNGを連発してしまったそうなんです。ちょっと気まずい雰囲気になってもおかしくはない状況だとは思いますがそんなところでも相葉は「言いにくいよね!頑張ろう!」と励ましたりして撮影現場は終始なごやかムードだったようです。いつも笑顔の彼がいるだけでかなり良い雰囲気になりそうですね。相葉のCMは8月6日より放送開始で15秒Ver.と30秒Ver.があります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。