嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

櫻井翔の母が教授というのはガセネタだった

櫻井翔の家族は父が官僚のトップ、母が大学教授、妹は日テレキャスター、弟は慶應大学経済学部ラグビー部で活躍というエリート一家であることは有名ですね。いろいろな情報はインターネットなどですぐに広まるのですが実はエリート一家の内容について一部誤報があったそうなんです。

アイドルグループ・嵐のメンバー、櫻井翔の家族についてのガセネタ報道が関係者に迷惑な事態を引き起こしている。
写真誌「フライデー」(講談社)が5月に「『嵐』櫻井くん一家は本当にスゴイ!」として家族構成を報じたが、ここに記載された母親、駒澤大学教授の櫻井陽子さんが、翔とはまったく無関係な人物であったことで後日、訂正文を掲載。しかし、その訂正を知らずに、広まったネット上の情報を鵜呑みにした他紙の記者が、たしかめもせずこの話を再利用。いまだ駒澤大学には同教授を「翔のお母さん」とする問い合わせなどが続いているというのだ。(中略)
あらためて大学関係者は「陽子教授はタレントの櫻井さんとは無関係です」と話していたが、誤報は後を絶たないようだ。また、父・俊氏についても、一部で「省内で櫻井パパと呼ばれている」という報道もあったが、総務省の職員6名に聞いたところでは、一様に「そんな呼び方は聞いたことがない」と言っていた。また、「マスコミはいつもそうやって自分で決めたあだ名を煽るので、これからはそう呼ばれるかもしれないですけどね」(職員男性)とも語った。(中略)
しかし、総務省はまだしも、無関係な駒澤大学はいい迷惑だ。同大学の学生たち数名にこの誤報について聞いてみると「櫻井先生は特に何も言ってなかったですけど、親しい学生にはすごく迷惑だって話してたっていうのは聞いた」と、学内ではすでにガセネタであることは知られているようだった。(引用元:サイゾーウーマン http://www.cyzowoman.com/2015/08/post_16979.html)

櫻井翔の母については「お茶の水女子大学出身で現在は駒沢大学の教授。群馬の新聞社が実家で資産家の娘」という情報が流れていました。櫻井の両親共に群馬に実家があると言っていましたが櫻井陽子教授は静岡県生まれだそうです。櫻井の母は群馬出身で上毛新聞の社長一族と言われていますのでその二つの情報が重なりいつの間にか拡散していってしまったんですね。関西ローカルのテレビに教授が出演したことがあるのですが、その時も自分は櫻井翔の母ではないとコメントしていたようです。ファンから大学に櫻井教授の授業はいつあるのか?という問い合わせの電話や、櫻井母を一目見ようと大学まで来るファンも少なくない為、櫻井教授はもちろん大学側も非常に迷惑しています。
そこで最近ではこのガセネタに早く終止符を打とうということでいろいろな人がブログやツイッターで「【拡散希望】駒澤大学の櫻井陽子教授は櫻井翔さんの母親ではありません。ゴールデンウィーク刊行のフライデーでまことしやかに書かれて困っておられます。噂を根絶するのに御協力下さい。拡散希望です。御本人の許可も得ています。よろしくお願いいたします!!」と拡散させていっています。まだまだ誤報が飛び交っていますので正しい情報を早く拡散させていきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。