嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

櫻井翔の安保法案の意見が政治家に恐れられている理由とは

櫻井翔が池上彰とともに8月4日に日本テレビ系で放送される「戦後70年特別番組 櫻井翔&池上彰 教科書で学べない戦争」でメインMCを務めます。今もっとも国民が関心を寄せている安保法案についても番組内では避けて通れないと思いますが櫻井翔がどのようなコメントをするかに注目が集まっています。

 安保問題は自分の子供たちを戦争に行かせる危険があるとして、政治的話題でありながらも、主婦の間でも高い関心事として注目されている。
そんな中、ジャニーズで最も勢いがあり、女性層からの支持が圧倒的に高い嵐の櫻井が戦争特番のメインMCを務めることに対し、ファンのみならず、政府関係者からも高い関心を集めている。
番組としては、当然ながら安保法案という大きなトピックをスルーすることはできない。当然ながら、メインMCである櫻井にも一定の姿勢・意見が求められる。
ある与党政府関係者は、この番組に関して、期待と恐れを抱いているという。
「多くの芸能人も、今回の安保法案に関しては声を上げていますが、『しょせん芸能人の発言』と思っている議員も多く、それほど影響はないと考えています。しかし、今女性の間でも話題となっている安保に関して、女性人気が高く、ニュース番組のキャスターも務める嵐の櫻井が過去の戦争に触れ、安保法案に対する自身の考えを述べるとなれば、無視できない。放送内容が非常に気になる」
果たして櫻井はどんな意見を述べるのか。芸能界の最大勢力が、政治に与える効果に注目がもたれる。(引用元:livedoorNEWS http://news.livedoor.com/article/detail/10372630/)

嵐の人気はいろいろなものに影響するほどですが、櫻井翔の発言力、影響力は今までもかなり大きいものでした。たとえば2012年に発売されたパソコン用メガネの「Jins」のCMに出演した際は、櫻井着用モデルが売り切れ続出、今までにない売れ行きで入手困難ということからオークションにまで出ていたほどです。また、国立競技場が改修工事に入る前、国立を飾る最後のアーティストが嵐ということで盛り上がっていたのですが、嵐の後でAKB48がコンサートをやることになり嵐ファンからはおさまりがつかないほどのクレームでした。ですがそんな騒ぎの中、こんな一言を発信したのです。

「AKB48さんやいろんなアーティストの方に、あの景色を見てもらいたい」と国立競技場コンサートの感動を伝えている。
この件は、嵐ファンのみならずAKB48ファンの間でも注目されている。AKB48ファンによるサイトでも「さすがサクラップ」、「サンキュー」、「これはええ奴ですわ」、「次期劇場支配人になって頂こう」と櫻井翔の発言を支持するコメントが多い。(引用元:エンタがビタミンhttp://japan.techinsight.jp/2013/12/sakuraisyou-kokurituakb48-satajyany20131228.html)

櫻井のこの発言で嵐ファンもかなり収まり、AKBファンにも感謝されるという結果になりました。いろいろな番組のMCを務め、キャスターとしても活躍する櫻井の安保法案への意見はどう影響するのか興味深いですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。