嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

嵐が「好きなアーティストランキング」に6年連続選ばれる理由

嵐はエンタテインメント情報誌「オリスタ」の企画「音楽ファン2万人が選ぶ!好きなアーティストランキング」総合ランキングで1位を獲得しました。これで6年連続1位を獲得したこととなり、この企画が始まってから初の快挙だそうです。嵐の人気は落ちることなく伸びているのはなぜなのでしょうか?

『オリ★スタ』同号では、投票者からの声も多数掲載されており、母親の影響で好きになったというコメントから親子二世代でのファンが多いこと、彼らの個性やグループイメージに対するコメントからは、バラエティ番組への出演やCD・DVD特典のドキュメンタリー映像などで見せる姿が親近感を与え、彼らに対する好感度を高めているということがよくわかる。
 もちろん、楽曲やライブパフォーマンスに対する評価も高い。今年は『Sakura』『青空の下、キミのとなり』『愛を叫べ』という3枚のシングルをリリース。メロディラインのキャッチーさが際立った各曲がドラマ主題歌とCMソングに起用されたことで、多くの層に楽曲が浸透した。
 ライブやイベントに関しても『ARASHI BLAST in Hawaii』『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』という2枚のDVDリリースと、『嵐のワクワク学校』や『ARASHI BLAST in Miyagi』を開催するなど、精力的な活動をみせた。『ミュージックステーション ウルトラFES』(テレビ朝日系)での『ARASHI BLAST in Miyagi』の生中継や同ライブのドキュメンタリー番組の放送など、ライブの模様を見る機会もこれまで以上に多かったように感じる。こう振り返ってみるとライブに関するトピックも多く、“嵐といえばライブ”ということをファン以外の層にも根づかせていった年となったのではないだろうか。(引用元:Real Sound)

嵐はデビュー当時から毎年コンサートツアーを行っています。2007年までは細かく全国を回っていましたし、2008年になってからも5大ドームツアーに加え、様々なイベントを毎年行ってくれていますね。

嵐のチケットは中々取ることが難しくプラチナチケットとも言われています。そんなファンの苦労もメンバーはわかってくれていてなんとかなるべく多くのファンの人に会おうとしてくれていますし、メンバーの気持ちもファンの人にはしっかり届いているんですよね。ファンの年齢層も幅広く、誰がコンサートへ行っても楽しめるクオリティの高いパフォーマンスで「またコンサートに来たい」「これからも嵐を応援していこう」そんな気持ちにさせてくれます。これからも親子でも恋人同士でも友達同士でも楽しく応援できるようなパフォーマンスに期待したいですね。

関連記事