嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

大野智と岡田准一のどちらが先輩後輩か争い勃発

7月2日放送のVS嵐スペシャルはお互いのファンにとって特別な回となりましたね。前回岡田准一だけが出演した際に「どちらが先輩か?」ということで盛り上がりましたが、ファンの期待通り今回もまた二人の微妙な関係が検証されていました。大野智と岡田准一に限らずこの問題は「ジャニーズあるある」なのですが嵐と微妙な上下関係のジャニーズはいるのか検証してみました。

大野智と岡田准一はどっちが先輩?

V6のデビューは1995年、嵐のデビューは1999年で嵐はJr.時代ずっとV6のバックで踊っていました。なのでこれだけで見ると大野智は後輩となるのですが年齢やジャニーズ事務所の入所日を考えると微妙なところなんですね。

大野智と岡田准一が同い年で、入所時期も近いことから「どちらが先輩で後輩か」争いも勃発。ジャニーズ事務所では、デビューした順と入所した順、グループを結成した順など様々な序列があるようで、入所順でいくと大野が岡田より1年“先輩”、デビューした順でいくとV6の方が嵐より4年“先輩”となる。また、グループ結成時期もV6の方が早かったため、岡田の方が“先輩”という結論に至った。最初こそ「俺の方が先輩だ!」と言い張っていた大野だったが、嵐メンバーにたしなめられると、ひょうきんな表情で「俺、後輩だ!」と認め、スタジオの笑いを誘った。(引用元:モデルプレスhttp://mdpr.jp/news/detail/1498981)

年齢は同じ、デビューとグループ結成は岡田が先輩、入所日は大野が先輩という事なのですが番組内で結局は大野が後輩ということになったんですね。

嵐と微妙な関係のジャニーズは?

櫻井翔、相葉雅紀と同じ年齢なのが、学年ではなく年代で見ると関ジャニ∞村上信五、滝沢秀明です。デビュー順で行けば櫻井と相葉が先輩となりますが入所日でいくと滝沢が一番先輩となります。櫻井はその半年後に入所、相葉は滝沢の約一年後に入所なんですね。相葉は学年でいうと1つ下でもありますし微妙なところです。

注目したいのは櫻井と関ジャニ∞の村上が誕生日が1日違いということ。ふたりともグループにおけるMC役として現在、活躍の幅を広げているのが興味深いところだ。村上が関ジャニ∞としてデビューしたのは2004年のため、大野と岡田のような関係性がふたりにはあるのかもしれない。なお、Jr.時代に絶大な人気を誇っていたのが滝沢で、嵐のデビュー時には滝沢がグループに加入するとも目されていた。(引用元:リアルライブhttp://realsound.jp/2015/07/post-3751.html)

松本潤と二宮和也と同じ年齢なのが関ジャニ∞丸山隆平、KAT-TUN上田竜也、中丸雄一です。こちらはデビューで言えば嵐が先輩、入所日でも数カ月の差で嵐が先輩でしたが、松本、二宮、丸山の入所時期はほとんど変わりませんでした。

嵐と近しい年齢でいうと、ほかに1981年生まれの今井翼(タッキー&翼)や渋谷すばる(関ジャニ∞)、横山裕(関ジャニ∞)などが挙げられるが、いずれも人気メンバーで、ジャニーズメンバーは30代前後で成熟期を迎えているように見える。かつて男性アイドルの全盛期は10〜20代といわれてきたが、昨今ではその年齢が上がっているのかもしれない。そうしたことも踏まえつつ、彼らの関係性に目を向けると、さらに深くジャニーズを楽しめるのではないだろうか。(引用元:リアルサウンドhttp://realsound.jp/2015/07/post-3751_2.html)

V6と嵐というとV6が大先輩というイメージがありますが関ジャニやKAT-TUNだと先輩後輩というよりも同期的なイメージがあります。岡田准一と大野智のように共演の際、ちょっと不思議な関係性も交えて見てみると面白いのかもしれませんね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。