嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

大野智がちょっと強引に藤子不二雄Aとの共作を実現

7月24日から東京・表参道で大野智の個展『FREESTYLE II』が開かれ、毎日賑わっていますが、今回は個展開催前に嵐のメンバーや大野と仲が良い事務所仲間、関係者などを集め前日にプレオープンをしたそうです。そしてそこにはなんと「怪物くん」の原作者である藤子不二雄Aも訪れており、大野はなんとか自分の作品に協力してほしいと頼みこんだようですね。

(前略)また、個展では大野が描いた『怪物くん』の絵が飾られていることから、原作者の藤子からも「ぜひ見たい」との声が上がり、3~4年ぶりに会ったという。
「『怪物くん』の絵、ちょっとスペースがあるんですよ。右下の方にね、実は。で、そこに『先生ちょっと何か描いてください』と。額装されてたんですけどね。『先生描いてください』って(言ったら)『いや~、僕なんかもうこんな描いたらダメだ、ダメ』とかなって。『いやいや、描いてほしいんです、これは! 先生に描いてほしいんです。サインでもなんでもいいんで』って言って。また、先生全然ダメで。拒否ってしまうんですよ」
自身の作品に藤子の手が加わることで夢の“共作”としたかったのか、しかし頑として応じようとしない藤子。そこで大野も、少々強引な方法で誘導したようだ。
「額取っちゃえば描いてくれるんだろうなと思って。スタッフさんと協力して額取って『先生、お願いします』って。申し訳なさそうにですけど、ほんで描いて。それ、しかも僕が描いた『怪物くん』をマネて“オリジナル怪物くん”で描いてくれたんです。10分ぐらい。いや~あれはね、もううれし……そのまま今飾ってますよ」
藤子の絵は黒いペンではなく、クリーム色のキャンバスに白いペンで描かれているため、「よ~く見たらわかる」状態だという。大野は「もし(個展を)見に来る方は注目ポイントですね。貴重な“怪物くんコラボ”ですから」と、大先生とのコラボ実現に喜びをかみしめていた。(引用元:サイゾーウーマン http://www.cyzowoman.com/2015/08/post_16883.html)

怪物くんの作品は既にファンの間でも人気で
・大野君ワールド全快で魅力たっぷりの個展でした。個人的には大きいパグの絵と怪物君の絵が凄く良かったです
・個展行った方 怪物くんコラボ気づいたかな?? 藤子A先生の作品とかすごいよなぁ
・怪物くんの絵を前に繰り広げられる智くんと藤子不二雄A先生との攻防 あのサインがあってこその完成だね
・今日のディスカバで個展の話してて。昨日行った私にとってはめっちゃタイムリーな話でした。しかも私が昨日見てて凄い気になった怪物くんの絵の右下に白で書いてあった怪物くん。まさかあれが藤子不二雄A先生が書いたものだったとは(引用元:Twitter)
ラジオで話す前まではまさか藤子不二雄Aとのコラボだとは思いもしなかったようですね。藤子不二雄Aは数年前に大野智と雑誌で対談したことがあるのですが、その時に「非常に面白くて。強烈な個性があって、僕にはまったくの好みです。こういう絵を描きたいと思うくらい」「本職じゃなくて、ある意味趣味で描いてたわけなのに、あんなに独創的で彼にしか描けない絵を描いてるとこがすごいと思う。恐らくそっちのほうに行ってもトップになれると思う」と評価してくれていました。見に行けるひとはぜひじっくり見てきてほしいですし、見にいけないファンの人にも何らかの形で見せて欲しいなと思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。