嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

トニセンがラジオでVS嵐SPの収録をべた褒め

7月2日に放送された「VS嵐SP」にV6が出演し、本人たちも見ていたファンたちも非常にテンションの上がった回となりましたが収録時の秘話をトニセンの3人がラジオで話していました。

トニセンがパーソナリティを務めるラジオ『V6 Next Generation』(JFN系、4日放送)では、井ノ原が『VS嵐』収録時の秘話を語った。井ノ原はまずV6の“V”には“ヴァーサス”の意味が入っているはずだとして、「もっとなんか“VS感”出した方がよかったのかなぁ~っていうくらいだったんですけど。“VS感”出ないんだよねぇ~、V6って」と、いきなり反省からスタート。これに2人は「運動会みたいになっちゃった」(坂本)、「応援してたからね、嵐を」(長野)と相槌を入れ、続けて井ノ原は、「嵐がちょっと失敗しちゃったら『あぁ~』って言っちゃってた。岡田(准一)とか『頑張れ~』とか言っちゃって。頑張ってもらっちゃ困るだろうにって話なんですけども。ちょっと“キャッキャッ”言いながらね。もうみんな30代超えてるんですか? 嵐も含めてね。40代も2人(坂本&長野)いる中で、あんなオジさんたちがキャッキャッできる番組っていうのもなかったんじゃないかなぁ~」(中略)
さらに、坂本が番組について「超~楽しくない? 超~いいね、嵐!」とハイテンションで語り始めると、
「嵐だからだよね。嵐だから楽しかったわ~!」(井ノ原)
「嵐ってもちろん後輩だからさ、ウチらもリラックスできるんだけど、懐に入ってくるの。スゲ~なんか、“スッ”と入ってくるの」(坂本)
「でさ、嘘じゃないんだよね。出てくるワードが『あ、ホントにそうやって思ってくれてるんだな』っていうワード」(井ノ原)
「イイ奴らなんだ、ホントに」(長野)
「幸せになってほしいね!」(井ノ原)
「俺、あの時間でスゲ~幸せになったもん。嵐に幸せもらったもん」(坂本)
と、一様に嵐をベタ褒めするトニセンの3人。井ノ原が「日本をもっと幸せにしてほしいね」と日本の未来を託せば、長野は「経済動かしてるからね~」と嵐の現状を評価。最終的には「俺らも頑張れって話なんですけどね」(井ノ原)と自虐を交えつつ、楽しそうに話していた。(引用元:サイゾーウーマンhttp://www.cyzowoman.com/2015/07/post_16570.html)

先輩が後輩をここまで褒めてくれるというのもほっこりしますし、そんな話ができるトニセンのメンバーもいい人たちなんだろうなと思いますよね。
・V6兄さん嵐のこと大好きすぎてほんとに私幸せですありがとうございます
・なんかさ、もうさ、TOKIOとかV6とか嵐とか 30過ぎのおっさん達に きゃーきゃー言ってる自分に対して なんにも思わなくなってきたし むしろ おっさん達に可愛いカッコいい言って貢いでるからね 結果おっさん達 愛おしいわ(笑)
・V6VS嵐見ててんけどさああもうV6が並んで立ってるだけで萌えた
・とりあえず楽しすぎた! jr嵐さん久々に見れて感慨深い( ;∀;) またV6兄さんとのトーク、共演見たいです!!!
・VS嵐、V6との対戦めちゃ面白かった。お互い仲いいなって思うし、三宅くん嵐大好きなんだなぁって思った。 ほんと、観てほっこりした。(引用元:Twitter)

V6が出演したVS嵐を見て盛り上がっていたファンのコメントも温かいですね。嵐が負けたらV6のコンサートにバックで出演するとふざけ気味に話していましたが、V6は20周年の記念公演なので是非嵐には本当にバックで踊って、また仲のいいところをファンに見せてほしいですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。