嵐の裏話をごっそり掘ってお届けしています!

「HOME’S」のCM会見で明かした二宮和也宅の家賃

CMにひっぱりだこの嵐ですが不動産・住宅情報サイト「HOME’S」の新CMキャラクターに二宮和也が決定し、17日の記者会見に出席しました。物件を見るのが好きだったり休みはもっぱら家でゲームをしているという二宮はどんな部屋に住んでいるのかも気になりますが、笑いを交えて自宅についてのトークも飛び出しました。

 新CMで二宮が扮(ふん)するのは、同社のマスコットキャラクター・ホームズくんをモチーフとした探偵Mr.ホームズ。ロンドンを舞台に、付け耳付きの帽子、Vネックベストにロングコートを身にまとったMr.ホームズが、依頼者が住んでいる部屋を捜索して問題点を探り、その人に合った住まいを見付けることで悩みを解決していく、というストーリーになっている。
(中略)
Mr.ホームズのキャラクターについては「1人で勝手に捜査をしている、ちょっとマニアックな人というイメージ。(監督から)そこは誇張するようにやってほしいと言われた」と語った。撮影では二宮の芝居によるNGは一度もなかったことに触れられると、「そうですか! じゃあいいCMですねぇ」と満足げに語った。
また、「物件を見るのが好きなんです。絶対自分が行けないステージに行けるじゃないですが」と語る二宮に「二宮をイメージした理想の住まい」が紹介された。「海の見える住まい」と題された住宅の写真を見て「これはちょっとおしゃれ過ぎやしませんか? 成功しましたね、ワタシ。週一で友達に自慢します」と笑わせ、大都会の夜景が一望できる部屋については、「ワタシのイメージこんなですか?(笑) 普段はお金を払って見る夜景が自分のうちから見えちゃう。すごいなぁ~!」と感心しきりだった。
実際の住まいについて問われると「うちは普通ですよ。寝る部屋とリビングと趣味とかの作業部屋。2Lの本当に普通のとこです。30代の普通の所ですよ」と明かした。
その後も「恐竜と暮らせる」「迷路のような間取り」などが紹介されるたびに、座ったいすから身を乗り出したり、膝に手を当ててモニターをのぞき込むなど、楽しそうな様子。「きのこ型の住まい」が家賃4万5千円と聞くと「あぁ、うちとちょうど一緒ですねぇ。(報道陣の笑い声を聞き)なんで笑われているか、分かりませんけど」と茶目っけたっぷりに語った。(引用元:TVfanWeb http://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/1011753)

CMはロンドンで撮影しており、アンティークなセットにもこだわりがあるそうなので背景にも注目してみるといいですね。2年ほどまえに朝の情報番組「とくダネ」で二宮の自宅リビングを再現したことがありました。
再現した部屋は二宮も「あららら すごいね」と言ったほど自分の自宅に近かったのですが、対面キッチンに広いリビングとかなり素敵だったんですね。二宮の部屋のポイントはテレビが多いところでL字に置かれた白いソファー向いに55インチの大きなテレビ、すぐ近くに19インチのテレビがあります。19インチの方はゲーム専用だそうです。そしてキッチン側にあるダイニングテーブルにも19インチのテレビがあり、これは食器を洗いながら見たり、テーブルで食事するのが面倒でキッチンで食べる時に見たりするときに見る用だと言っていました。今でもこの部屋に住んでいるかはわかりませんが本当に2LDKだとすればかなり広い2LDKでしょうね。家賃も45000円ではケタが違うのでは?と思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。